施工の流れ

HOME > 

施工の流れ

熟練の技術×充実のサービス 確実・安心・信頼の施工 住宅の形体や製品によって施工方法が異なります。株式会社エコフレンドは、それぞれの住宅環境に適した施工を実施。熟練の職人たちと、充実したサービスによって、あらゆるニーズにお応えします。

確実・安心・信頼の施工

年間数百棟を施工する熟練の職人たち

年間数百棟を施工する熟練の職人たち

当社では、豊富な実績と幅広い知識を持ち、コンプライアンス(企業倫理)を徹底している職人さんと契約を結んでいます。設立当初からお付き合いさせていただいており、クレームはいまだゼロ件。磨き上げた技術により、施工を実施いたします。工事中は当社の担当係員が必ず立会いをしておりますので、ご質問などがございましたら遠慮なくお声掛けください。

充実した長期保証で安心をサポート

充実した長期保証で安心をサポート

太陽光発電システムには10年間のメーカー長期保証が付いています。構成機器の不具合はもちろん、太陽電池モジュールの出力低下に対する保証など、システムを構成する機器の保証が充実しています。さらに火災、落雷、台風や暴風雨などによる風災、さらに破裂や爆発など、自然災害による破損を補償いたします。施工面で不具合等があった場合(施工に起因する)には、無償にて迅速に対応いたします。また、10年間の定期メンテナンスサポートにより、工太陽光発電システム・オール電化の安定した稼働をサポートします。

追加料金が発生することはありません

年間数百棟を施工する熟練の職人たち

リフォーム工事では追加工事や追加料金のトラブルが絶えません。安い見積もりを出して契約しておき、その後「これは見積もりに入っていませんから追加です。これもオプションです」と追加料金を請求する会社があります。とくに工事が始まって職人さんから「これは追加です!」と言われるとお客様も払わざるをえず、「なにか、納得がいかなかった。不満が残った」というお声を何度も耳にしています。

当社ではご契約の際、いっさい追加料金が発生しないことを書面でお約束しています。追加料金が発生するのは、お客様からメーカーや機種など仕様変更のご要望があった場合のみです。「これを交換しないと工事ができない」といった場合でも当社の調査不足と考え、お客様に追加料金をいただくことはありません。

施工手順 太陽光発電システム

メーカー指定の工法をベースに、施工手順を各種ご紹介いたします。
※実際の現場での施工手順とは異なる場合があります

  • スレート工法


    設置に必要な基準を決める墨出しを行います


    屋根に穴を開け、コーキング剤を注入します


    金具の裏側には、漏水防止のためのゴム(ブチルゴムシート)が付けられています


    金具を置き、ビスで固定します


    取り付けた金具周りにコーキング剤を注入し、止水処理を施します


    パネルを取り付けるためのアルミフレームを設置します

    1. 設置に必要な基準を決める墨出しを行います
    2. 屋根に穴を開け、コーキング剤を注入します
    3. 金具の裏側には、漏水防止のためのゴム(ブチルゴムシート)が付けられています
    4. 金具を置き、ビスで固定します
    5. 取り付けた金具周りにコーキング剤を注入し、止水処理を施します
    6. パネルを取り付けるためのアルミフレームを設置します
  • 瓦屋根へのアンカー工法


    設置する箇所を決め、選定した箇所の瓦を剥がし、
    清掃します


    清掃した箇所に金具を置き、ビスを打ち込みます


    設置した金具と瓦穴の間に防水用スポンジを詰めます


    雨水の流れの妨げにならないよう瓦の山側に
    穴を開けます
    金具が瓦に明けた穴を通るよう元に戻します


    よりコーキング剤を瓦に密着させるため、瓦の穴の周囲にプライマー(下地⽤塗装)を塗ります
    その後、コーキング剤を注入します


    ゴムキャップで蓋をしてコーキング剤で周りを
    ならします

    1. 設置する箇所を決め、選定した箇所の瓦を剥がし、清掃します
    2. 清掃した箇所に金具を置き、ビスを打ち込みます
    3. 設置した金具と瓦穴の間に防水用スポンジを詰めます
    4. 雨水の流れの妨げにならないよう瓦の山側に穴を開けます
      金具が瓦に明けた穴を通るよう元に戻します
    5. よりコーキング剤を瓦に密着させるため、瓦の穴の周囲にプライマー(下地⽤塗装)を塗ります
      その後、コーキング剤を注入します
    6. ゴムキャップで蓋をしてコーキング剤で周りをならします
  • 差込⾦具工法


    設置する箇所を決め、選定した箇所の瓦を剥がし、
    清掃する
    垂木の位置を確認し、補強板を固定する


    防水用スポンジを瓦の谷芯に貼り付け、金具を打ち込む
    金具が当たる部分を削り、加工する


    設置した金具と瓦穴の間に防水用スポンジを詰めます


    加工した瓦を金具と合わさるよう元に戻す


    パネルを取り付けるためのアルミフレームを設置する

    1. 設置する箇所を決め、選定した箇所の瓦を剥がし、清掃する
      垂木の位置を確認し、補強板を固定する
    2. 防水用スポンジを瓦の谷芯に貼り付け、金具を打ち込む
      金具が当たる部分を削り、加工する
    3. 設置した金具と瓦穴の間に防水用スポンジを詰めます
    4. 加工した瓦を金具と合わさるよう元に戻す
    5. パネルを取り付けるためのアルミフレームを設置する
  • 支持瓦工法


    設置する箇所を決め、選定した箇所の瓦を剥がし、
    清掃します
    垂木の位置を確認し、補強板を固定します


    支持瓦を設置し、補強板にビスを打ち込みます


    剥がした瓦を元に戻します


    パネルを取り付けるためのアルミフレームを設置します

    1. 設置する箇所を決め、選定した箇所の瓦を剥がし、清掃します
      垂木の位置を確認し、補強板を固定します
    2. 支持瓦を設置し、補強板にビスを打ち込みます
    3. 剥がした瓦を元に戻します
    4. パネルを取り付けるためのアルミフレームを設置します
  • 金属屋根工法


    墨出しを行う
    (工事に必要な基準線を引き寸法を取る作業)


    置いた金具にビスを打つ


    コーキングした防水スポンジを取り付ける
    (気密・防水のため隙間を目地材などで充填)


    アルミフレームを取り付ける


    太陽電池(ソーラーパネル)を取り付けて完了

    1. 墨出しを行う
      (工事に必要な基準線を引き寸法を取る作業)
    2. 置いた金具にビスを打つ
    3. コーキングした防水スポンジを取り付ける
      (気密・防水のため隙間を目地材などで充填)
    4. アルミフレームを取り付ける
    5. 太陽電池(ソーラーパネル)を取り付けて完了

施工手順 オール電化(エコキュート)

メーカー指定の工法をベースに、施工手順を各種ご紹介いたします。
※実際の現場での施工手順とは異なる場合があります

  • エコキュート施工手順


    墨出しを行う
    (工事に必要な基準線を引き寸法を取る作業)


    選定した箇所をドリルで穿孔する


    挿し筋アンカーを通す


    配筋・アンカーボルトを打ち込む


    基礎型枠を取り付け


    モルタルを打設する


    コンクリート基礎を作る


    エコキュートを設置する


    給水・給湯配管を繋げる


    ヒートポンプユニットを設置


    ヒートポンプユニットに配管・配線


    リモコンを取り付けて完了

    1. 墨出しを行う
      (工事に必要な基準線を引き寸法を取る作業)
    2. 選定した箇所をドリルで穿孔する
    3. 挿し筋アンカーを通す
    4. 配筋・アンカーボルトを打ち込む
    5. 基礎型枠を取り付け
    6. モルタルを打設する
    7. コンクリート基礎を作る
    8. エコキュートを設置する
    9. 給水・給湯配管を繋げる
    10. ヒートポンプユニットを設置
    11. ヒートポンプユニットに配管・配線
    12. リモコンを取り付けて完了